ED薬

バイアグラを家族にばれずにこっそりと購入する方法は郵便局留め、営業所止め、コンビニ受け取り?

男性にとって、救世主ともいえるED薬の中でも、世界に先駆けて有名になったバイアグラ。

今ではジェネリックも登場し、大変お求め安くなり、ますます使いやすい状況になりつつあります。

バイアグラやそのほかED薬はメンズクリニックなどで処方されますが、どうしても知人にバレる可能性があります。また、通常の郵送にすると家族にバイアグラを購入したことがばれるかもしれません。

バイアグラを家族にばれずにこっそりと購入する方法はあるのでしょうか?調査しました。

バイアグラ(ジェネリック含む)を家族にばれずにこっそりと購入する方法

ジェネリックを含むバイアグラを家族にバレずにこっそりと購入する方法は「郵便局留め」になります。

郵便局留めとは、このサイトの別のページでも紹介していますが、商品を自宅ではなく、郵便局に届ける方法です。

好きな郵便局を選べるので、最寄りの郵便局ではなく、例えば会社の近くや通勤途中にある郵便局を選択することができますし、知人や家族にバレるリスクを最小限に抑えることが可能です。

個人輸入代理販売の「MEDICOM」は信頼できる代理店なので、こちらからバイアグラを購入すると良いかと思います。

 

MEDICOMがなぜ信頼できる代理店なのか?

信頼できる代理店かどうかを見極めるには、サイト内に「特定商取引に基づく表記」があるかどうかで判断します。

MEDICOMのサイトには当該表示があります。

個人情報の類から、連絡先メールアドレスまで記載されておりますので、まず間違いなく大丈夫でしょう。

 

>>MEDICOMでバイアグラを購入する

 

 

郵便局留めでのバイアグラの購入方法

バイアグラの購入方法(郵便局留め)について、実際に私がバイアグラを購入した例を参考に紹介いたします。

まずMEDICOMにアクセスします。

 

>>MEDICOMのサイトはこちら

 

商品を選択します。

錠数、数量を選択し、「カートに入れる」をクリックします。

「レジに進む」をクリックします。

「ご購入手続きに進む」をクリックします。

個人情報を入力します。

「郵便局留め」で購入する場合はここで郵便局の名前と住所を入力してください。そうすることによって、確実に郵便局留めが可能になります。名前やメールアドレスなども入力し、「次へ」をクリックします。

画面下にスクロールし、問い合わせ欄に念のため、郵便局留めで購入する旨を記載します。

最後に支払い方法(銀行振り込み、コンビニ支払い、代金引換)を選択し、「注文する」をクリックすれば、購入完了です。

代金の支払いが完了すれば、商品が発送されます。

郵便局留めの受け取りの際は身分証明書と印鑑をお持ちください。

商品発送時に荷物の追跡番号とEMS番号を控えて、窓口までもっていけば受け取り可能です。

なお、商品到着の連絡はありませんので、荷物の追跡番号から、配送状況検索を利用してください。

 

取り扱っているバイアグラの種類

バイアグラにはPfizer製薬から提供している先発品のバイアグラ、及びジェネリックのスーパーカマグラ、カマグラゴールド、Generic-Vがあります。それぞれの価格を記載しましたので、ご参照ください。

バイアグラ(先発品):

  • 100mg 10錠 (16,800円)
  • 100mg 20錠(32,300円)
  • 100mg 30錠(47,700円)

 バイアグラ(ジェネリック)

一方バイアグラはすでに特許が切れており、ジェネリック製品も出ています。

Medicomではそのうちスーパーカマグラ、カマグラゴールド、Generic-V(バイアグラ)を取り扱っています。

  • スーパーカマグラ(4錠 100mg(プリリジーの有効成分)):2,980円
  • カマグラゴールド(4錠 100mg:2980円)

  • Generic-V(バイアグラ)4錠 100mg:3,980円)

などがあります。

先発品も後発品も有効成分は同じなので、安いジェネリックの方を購入するのがおススメです。

 

>>MEDICOMでバイアグラのジェネリックを購入する